食べ過ぎを抑える方法!食べ過ぎは生活習慣病の原因に

MENU

食べ過ぎを抑えるには?

辛い胃痛や吐き気は食べすぎが最大の原因ですので、食べる量を適切に保つことが何より重要と言えます。とはいえ食欲を抑えるのは難しいという人が多いと思います。いくら重要といえど実現できなければ絵に描いた餅ですので、食べすぎを抑え適切な量に抑える効果的なコツを知り、しっかり実践していきましょう。

 

まず、食事の前に軽くお腹に食べ物や飲み物を入れておくのは手軽で非常に有効です。空腹状態というのは栄養の吸収効率が非常に良く、低カロリーな前菜やスープ程度であってもしっかり吸収して血糖値を上昇させます。この食事の前の一品で胃を少し埋め、血糖値も上げておくことで空腹感を軽減させます。空腹の状態から急に食事を取ってしまうと満腹感がフィードバックされるまでのタイムラグで食べすぎてしまうことがありますが、始めに空腹感を和らげておけばこのような失敗は少なくなります。

 

また、満腹感は胃の内容量や血糖値のみで決定されているわけではなく、「物を食べている」という意識によっても補完されます。つまりしっかり食べ物を噛んでから飲み込むことで、満腹感をより強く感じることができるようになります。よく噛めば当然食事にかかる時間も長くなりますので、血糖値の上昇も緩やかになりその意味でも食べすぎを防ぐことができます。

 

他には食物繊維を多く含む、カロリーは低いがかさ増しに使える食材を積極的に取り入れることで、量を減らさずに食べすぎを緩和することができます。ただし不溶性食物繊維の過剰摂取は逆に便秘の原因となりますので、あくまで適度な量を用いるようにしましょう。

 

食べ過ぎは病気の原因!腹八分目が理想

 

近年ではよく健康リスクとして生活習慣病について耳にします。生活習慣病は食生活を中心とした生活習慣に紐付いた病気であり、その原因の大部分は食べすぎです。気が済むまで食べたいだけ食べるような生活を続けていれば、いずれ生活習慣病を罹患することは強く推測されることです。粗食に徹する必要まではありませんが、摂取カロリーや脂質の量などを考え健康を意識した食事を心がけることが大事です。

 

実際に実感している方が多いと思いますが、早食いすると満腹感を得る前に食べすぎてしまうことがよくあります。ゆっくり食べればそんなに食べずとも満足するはずなのに、それ以上に食べてしまう…こういったことを繰り返していると過剰なカロリーが脂肪として蓄積されたり、血糖を下げるためのインスリンを分泌している膵臓が疲弊してしまったりし、体に様々な悪影響を及ぼします。

 

具体的に食べすぎが直接もたらす生活習慣病は、脂質異常症・動脈硬化とそれによって引き起こされる虚血性疾患(脳梗塞・心筋梗塞)・糖尿病・高血圧・脂肪肝など、致死的な病気が並びます。これらの病気は重大な影響をもたらすが故に、これらを一度患ってしまえばきつい食事制限が課せられるのは避けられません。それどころか生活の自由さえ奪われることになるでしょう。

 

食事を節制することを嫌がる人は非常に多いですが、その結果、将来的に耐えられないほどの制限を課せられる可能性は高いのです。ですから健康なうちからできる範囲で健康な食事を志向していくことが重要なのです。

腸内フローラを整える乳酸菌サプリの魅力

最近は、乳酸菌が配合されているサプリメントも販売されています。このような乳酸菌サプリメントを摂取することで、手軽に乳酸菌を取り入れることができるようになります。普段、あまり乳製品や発酵食品を食べることができないという人も、乳酸菌を簡単に摂取することができます。

 

普段食事に気を付けていても、十分な量の乳酸菌を摂取することは難しいものです。それに、毎日同じものを食べていると飽きてしまいますし、メニューを考えるのも大変です。

 

また、発酵食品や乳製品を普段から食べていないという人の場合、乳酸菌が不足してしまいやすいです。十分な量の乳酸菌を摂取することができない人は、腸内フローラのサプリメントを摂取して、乳酸菌を補給することをオススメします。乳酸菌は乱れた腸内フローラを良好に保ちます。

 

ただ、乳酸菌サプリメントを買う前にしっかり選びようにしましょう。通常の場合、胃液によって乳酸菌は死んでしまいます。ですから、腸まで乳酸菌を届けられるようにしなくてはなりません。

 

現在販売されている乳酸菌サプリメントというのは、乳酸菌を生かしたまま腸に送ることができるように対策されています。また、乳酸菌サプリメントでも、そのメーカーによってどれくらいの量の乳酸菌が配合されているかは違っています。

 

中には、発酵食品をはるかに超える量の乳酸菌が配合されている場合もあります。また、効果を高めたいのであれば、乳酸菌だけではなく、ミネラルやビタミンも配合されているサプリメントを選ぶようにするといいでしょう。手軽に摂取することができるようになっているため、忙しく生活をしている人を中心に、乳酸菌のサプリメントを摂取している人が増え続けています。

更新履歴